極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・小林 隆志(2009年入社)

先輩紹介・小林 隆志(2009年入社)

先輩社員インタビュー (霞が関ビル支店 主任 小林 隆志)

先輩社員インタビュー

プロフィール

2009年入社 霞が関ビル支店 主任 小林 隆志

新たな出会いが待っている仕事

新たな出会いが待っている仕事

現在、私は営業店に配属されて以来、自分のお客さまを作るべく、来る日も来る日も新規開拓営業に励み続けています。

証券営業の仕事とは、泥臭く、つらく、苦しいものだと思います。特に、新規開拓では、訪問しようが、電話しようが、現実的にはほとんどが門前払いです。

しかし、不思議なもので、それでもめげずに頑張って続けていると、ひょんなことから思わぬ出会いが生まれることがよくあるのです。

それが、私たちにとっては、何より嬉しい出来事となります。
「新しい出会いを見つけること」、それこそが私たちの仕事なのです。

怒られても・・・、無視されても・・・

怒られても・・・、無視されても・・・

ある社長との出会いです。

その社長には、何度も何度もアプローチをかけながら、全く話すらできない状態が続いていました。ところがある日、偶然、電話でその社長と少しだけ話せたのです。「これはチャンスだ!」と考え、すぐ会社に訪問しました。ところが、その社長、「来て良いなんて、誰も言ってないだろッ!」と頭ごなしにすごい剣幕で怒り始めました。

「こんなことで、あきらめてたまるか!」と、それでもめげずに通い続けたものの、社長にはずっと無視され続けました。「やはり、無理なのか・・・?」、「いやっ、まだチャンスはあるはずだ。」と、心の中でずっと葛藤が続いていました。

しかし、そんな日が続いてちょうど一年ほど経ったある日、社長が突然「よく一年間通ってくれたね。あの程度でめげるようじゃ、営業なんてつとまらないよなあ。」と言いながら、私に初めての注文をくださいました。

まさか、あんなに怒鳴られて無視され続けた相手から、突然注文がもらえるなんて、私は夢にも思っていませんでした。社長は、あの日のことをしっかりと覚えていて、どうやら私は試されていたようでした。

今では、その社長からゴルフセットのお古をいただいたり、お昼に誘っていただいたり、出会った頃には考えられないほどの、深い信頼関係を築き上げています。

変わった証券会社

変わった証券会社

当社の強みは、他社ではあまり取り扱っていない、「特色ある旬の商品」を数多く扱っていることです。

そして、好利回りにこだわったそれらの商品が、強い私の武器となるのです。

アドバイス

アドバイス

就職活動本やWEBの情報に惑わされることもあるとは思いますが、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で判断する、それが大事だと思います。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2018」・「キャリタス就活2018」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2018」よりプレエントリーをお願いいたします。

リクナビ2018
キャリタス就活2018

このサイトの主なコンテンツ