極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・加曽利 信哉(2013年入社)

先輩紹介・加曽利 信哉(2013年入社)

先輩社員インタビュー (新小岩支店 加曽利 信哉)

加曽利 信哉

プロフィール

2013年入社 新小岩支店 加曽利 信哉

新たな出会いと変化の楽しさ

新たな出会いと変化の楽しさ

この仕事には、新たな出会いが、日常的にあります。

私たちは名刺一枚あれば、日常では行くことができないような個人のご自宅や大企業など、どこにでも訪問することができます。

たくさん訪問すれば、いろんな方とお会いでき、数多くのお話を聞くことができます。それらの話の多くは、私にとって大変参考になるもので、日々、自らの成長を感じることができます。

それだけでなく、社会や国際情勢、相場等、あらゆる環境は日々変化し、仕事上、常に世の中の変化に直接触れていることは、本当に勉強になります。

このように、数多くのことに関わり、経済に密接に繋がっているというのは、この仕事ならではの面白さだと思います。

私は、毎日が変化していくこの仕事が大好きです。

1,000万を預けてくださった初めてのお客さま

1,000万を預けてくださった初めてのお客さま

4~6月の新入社員研修を終え、7月に新小岩支店へ配属され、その直後に初めて訪問させていただいた先がありました。その時は、初めての訪問だったにもかかわらず、他社で今なさっている運用についてのご相談をいただきました。

当時、右も左も分からなかった私は、すぐに私のお客さまになっていただけるものだと思って、ニコニコしながら何度も訪問したのですが、その後、お客さまになっていただけるというような話は全く出ませんでした、

8月に入ってからも、何度も訪問をしました。しかし、口座を開設するという話にはなりません。だんだん、不安になってきて、「そうか、簡単にはお客さまになってもらえる訳ではないんだ。」と気付いたのは、どこの訪問先でもずっと断られ続け、仕事が辛くなり始めた頃でした。

9月になり、しばらくしたところで、この方からご連絡をいただきました。「何だろう?」と思って電話口に出てみると、「いつも真剣にやってくれているので、おたくで口座開設をお願いしたいです。」とおっしゃっていただきました。このずっと待っていた声を聞いた時は、感激しました。

その後、他社から約1,000万円分の株券を移管が確認できた時は、私の努力を認めてくださったんだという嬉しさと共に、もっともっとご信頼いただいて、さらに大きい金額をお預かりしたいという思いが込み上げてきました。

少人数精鋭の魅力と自身の努力

少人数精鋭の魅力と自身の努力

極東証券で働くことの魅力は、少人数精鋭により、自分が活躍できるチャンスが多いということです。

従業員数が多い会社では、なかなか自分に回ってくるチャンスは少ないと思います。

当社では活躍するチャンスが多いうえに、少人数だからこそ自分も会社に貢献したいという気持ちも強くなり、自分自身が成長するために頑張れます。

また、成果に対しての評価をしっかりとしてもらえるので、やりがいもあります。

だからこそ、私は極東証券を選びました。

悔いのないように。

悔いのないように。

さまざまなことにチャレンジすることが大切だと思います。

そうすることで、自分自身が心から好きなことや、やりたいことが見えてくると思います。

最初のスタートは肝心です。

悔いのないように頑張っていただけたら幸いです。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2019」・「キャリタス就活2019」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2019」よりプレエントリーをお願いします。

リクナビ2019
キャリタス就活2019

このサイトの主なコンテンツ