極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・畑中 隼人(2015年入社)

先輩紹介・畑中 隼人(2015年入社)

先輩社員インタビュー (大手センタービル支店 畑中 隼人)

プロフィール

2015年入社 大手センタービル支店 畑中 隼人

新規開拓

新規開拓

私の仕事はお客さまのニーズを満たす商品の提案を行い、投資をしていただくことです。

私たちは、お客さまがいなければ仕事ができません。現在は新しいお客さまを探すことに大半の時間を費やしています。常に、電話セールスや飛び込み訪問を行い、新しいお客さまを探しています。

信頼関係を築くには時間がかかりますし、商品を買い付けて頂くには時間がかかることがほとんどです。また、努力しても報われないことも多々あります。

しかし、だからこそ、その先に最高の瞬間があります。

お客さまから「君と取引しよう。」と言っていただいた瞬間の喜び、お客さまから「君と取引してよかったよ。」と感謝していただけた瞬間のやりがい、この2つの瞬間が私の日々の活動の糧になっています。

「信頼しています」

「信頼しています」

「あなたを信頼しましょう。あなたのところで運用したいと思いますので、今持っている株も、すべてあなたの会社に預けましょう。」

あるお客さまが、口座開設をしてくださった時におっしゃった言葉です。

それまで何度もいろいろな提案をさしあげながら、なかなか話が進展せず、半ばあきらめかけていたお客さまでした。しかし、ある時、突然、先ほどのようにおっしゃったのです。お客さまは、提案だけではなく、私自身についてもずっと見ておられたそうです。そして、そのうえで、信頼できると判断して、私と取引をしようと決断したそうです。

お金は命の次に大切なものと言われるように、信頼関係がなければ大きなお金を預けることはないでしょう。もし、信頼関係が十分でないまま取引を始めてしまえば、わずかな行き違いが生じたときに、お客さまも不安になり、それが原因でトラブルになってしまうことも考えられます。私は、このとき信頼関係の大切さを身をもって感じました。

もちろん、そこにたどり着くまでの努力は必要です。お客さまの為に自分の努力を惜しまないことが、信頼関係を築くことの一番の近道です。

対面営業

対面営業

極東証券は、ネット証券が広まっているこの世の中で、対面営業にこだわり、信頼関係を一番に考えています。お客さまと向き合いながら、お客さまのニーズに合った資産運用をご提案するという、とても創造的な仕事です。この創造性豊かな仕事ができることが、この会社を選んだ理由の一つです。

また、少数精鋭であることもこの会社の魅力です。従業員の多い会社だとどうしても会社の小さな歯車の1つでしかありませんが、極東証券では、自らがエンジンとなって、自らの創意工夫で働くことができます。

私自身はまだ働き始めたばかりのパワーの小さなエンジンですが、いずれは、会社全体を動かす大きなエンジンになることを目標に日々活動しています。

とにかく回る

とにかく回る

就職活動は将来を決める大切な時期です。もし自分のやりたいことが決まっていたとしても、多くの業種、多くの企業を見て回るのがいいと思います。

もしかすると、今やりたいことよりも、もっとやりたいことが見つかるかもしれません。また、やりたいことが今は明確でないという方も、やりたいことが見えてくるかもしれません。

私も実際に多くの業種、多くの企業を見て回りました。その活動のなかで、おぼろげだった自分のやりたいことが徐々に形になってきました。そして、いくつもの企業の中から、ついに極東証券を見つけることができたのです。

とにかく後悔をしないためにも、1つでも多くの企業、一人でも多くの人と出会ってください。それが、1日1日を無駄にしない就職活動だと思います。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2019」・「キャリタス就活2019」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2019」よりプレエントリーをお願いします。

リクナビ2019
キャリタス就活2019

このサイトの主なコンテンツ