極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・仲野 寛人(2015年入社)

先輩紹介・仲野 寛人(2015年入社)

先輩社員インタビュー (蒲田支店 仲野 寛人)

仲野 寛人

プロフィール

2015年入社 蒲田支店 仲野 寛人

信頼関係を築く

信頼関係を築く

1年目の私の仕事は、お客さまをつくること、新規開拓です。

私の新規開拓の方法は、決められた地域内の個人宅から大企業まで、とにかくいろいろなところに挨拶をして回ります。
1件1件、電話や訪問を繰り返し、証券投資に興味がある方を探していきます。

しかし、いきなり「証券投資はいかがですか?」と電話をかけたり、訪問したりしても、本当のことを話してくれる方はめったにいません。命の次に大切といわれるお金を扱い、さらに証券は形が無いものなので、最初は信頼関係を築くことが大切になります。

私の場合は、電話や訪問でお話ができた方には、すぐにお礼の手紙を送ります。もちろん、すでに証券投資をやっている方には参考になる資料も同封いたします。

その後も、電話や訪問をさせていただき、新たなお話を伺うことができれば、さらに、そのニーズにお応えするということを繰り返すのです。私は、そういうことを継続することで、信頼関係を築いていけるのではないかと考えています。

新規開拓は、とにかくたくさんの方に出会うことができます。そして、たくさんの方からさまざまな話を聞くことができます。まだ自分が知らない多くのことを知ることができる良い機会にあふれているというのも、この仕事の面白いところだと思います。

努力が報われた瞬間

努力が報われた瞬間

自分自身の努力が報われた瞬間。これは忘れられないものになります。

営業店に配属されてしばらく経ち、まだ新規開拓が思うようにできていなかった頃、ある電話外交先でのことでした。

電話に出られた奥さまから、ご主人が昔は株の取引をしていたことを教えていただきました。もちろん、私は、すぐに相場に関する資料と私が注目していた株の資料を持って、自宅にお伺いしました。自宅には、ご主人もいらっしゃいました。

しかし、結果は、「今はもうやる気がないから・・・」と断られてしまいました。

私は、せっかく出会えたこのきっかけを、このままにしてしまうのは惜しいと思い、あきらめずに引き続き資料を送っては電話での説明ということ何度も繰り返しましたが、返事はいつも「今はやる気がない・・・」でした。

ところが、初めての電話から1ヶ月が経とうとしていた時です。「送っている資料の説明をしてほしい」とご主人が電話でおっしゃったのです。私は嬉しさのあまり、すぐにお伺いして、夢中で説明しました。その結果は、努力の甲斐もなくやはり、「これは買う気になれない」と、また断られてしまいました。

「こんどこそ!」と思っていた私は、思わず落胆してしまいました。しかし、がっかりしている私を見て、ご主人が、そっと注目している銘柄を教えてくださったのです。「実は、狙っている銘柄がいくつかあるんだ。それぞれ、このくらいまで株価が下がってきたら買おうと思っている」ということまで教えていただいたのです。

その日、支店に帰った私はすぐにご主人に電話し、ご主人の注目銘柄の情報提供をしました。次の日、株価情報をチェックしていると、ご主人が注目している銘柄のうちの一つがご主人の言っていた株価よりも安くなっていたのです。私はすぐにご主人に報告したところ、なんと、ご主人から「仲野君がいつも頑張ってくれているから、もう一度株を始めようと思う」とおっしゃっていただいたのです。私はついに取引をしていただけることになったのです。その時、うれしさのあまり受話器を握りしめていた私の手が震えていたのを今でも覚えています。

実はこのお客さまは、初めて自分の力でお客さまになっていただけた方です。そして、不安と期待の中で、最後まであきらめずに取り組んでいた新規開拓が実を結んだ瞬間でした。

私にとって、この感激は学生時代には体験した事のないすばらしい出来事になったと同時に、社会人として歩んでいけるという強い自信にもなりました。

充実した研修制度

充実した研修制度

私は大学時代に経済を専門として学んでいたわけでもなく、証券についての知識もほとんどありませんでした。

極東証券は入社前と入社後にしっかりと研修があります。特に入社直後の研修は3ヶ月間あり、基本的なことから専門的なことまでしっかり学ぶことができます。

特に、外部講師の方から専門的なお話を直接聞く機会が多く、とても充実しています。

愛知県出身の私が当社を選んだ理由は、この充実している研修制度がとても大きかったからです。

友人たちの話と比べてみても、研修の充実度は間違いなく一番だと思います。

視野を広げる

視野を広げる

最初はいろいろな業界の話を聞くのが良いと思います。

はじめから1つの業界に絞ってしまうのではなく、いろいろな話を聞いてから決めた方が良いと思います。なぜなら、やりたいと思っている仕事が変わるかもしれないからです。

一度就職してしまってから違うことをやりたいと思っても、転職ができない訳ではありませんが、仕事を変えるということはなかなか難しいと思います。

また、いろいろな業界の事を知っておくことは、就職してから少なからず何かに役立つと思います。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2019」・「キャリタス就活2019」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2019」よりプレエントリーをお願いします。

リクナビ2019
キャリタス就活2019

このサイトの主なコンテンツ