極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・山本 祐太朗(2014年入社)

先輩紹介・山本 祐太朗(2014年入社)

先輩社員インタビュー (大手センタービル支店 山本 祐太朗)

プロフィール

2014年入社 大手センタービル支店 山本 祐太朗

名刺1枚と自分のヤル気次第でたくさんの人たちと出会える仕事

名刺1枚と自分のヤル気次第でたくさんの人たちと出会える仕事

営業は人に会うのが仕事です。

私たち証券の営業はとても自由で、一日のスケジュールやどのようなお客さまにアプローチをするのかも、すべて自分で決めることができます。

だから、自分が会ってみたい方、取引してほしい方に、好きなようにどんどん営業をかけることができます。

自己管理がとても大切になりますが、この自由さは、縛られることが嫌いな私にとって大変な魅力があります。

また、営業活動の中では、電話をかけた先に怒鳴られたり、資料を持って通っていた先から「もう来るな。」と言われたり、辛い思いもたくさんします。

しかし、苦労が大きい分だけ、会いたかった人、取引してもらいたかった人に、
「じゃあ、あなたのところで取引しようか。」
と言っていただけた時の喜びは大きいのです。

また、私たちのお客さまのほとんどは、会社経営者やお医者さま、弁護士の先生など、学生の立場ではまず話す機会のなかった方が多くなります。

そういった成功なさっているお客さま達と関わる中で、色々と教えていただくことも多く、自己成長に繋がることもこの仕事の魅力です。

あなたの提案による利益で

あなたの提案による利益で

あるお客さまに、
「あなたの提案のおかげで利益が出て、おかげでお正月に孫たちに色々とご馳走をしてあげることができたよ。いろいろとありがとう。」
と言われました。

その言葉を聞いて、心の底から嬉しく思いました。

私の提案によって、そのお客さまのご資産を多少増やすことができましたが、その方はそんな利益などなくても、十分にお孫さんに美味しいものを食べさせてあげることができる資産家です。

その方は、私の努力に対してそういう言葉で、感謝の気持ちを伝えてくれたのだと思います。

そのお客さまの気遣いがとても温かく感じられ、今まで以上に勉強して、もっともっと喜んでいただきたいと決意をあらたにしました。

少数精鋭

少数精鋭

私が極東証券を選んだのは、同じくらいの規模や業績の証券会社と比較して、極めて人数が少ないこと、営業店は都市部にのみ置くスタイル、といった部分に魅力を感じました。

人が少ないということは、その分一人ひとりの仕事の責任は大きく、良い意味でプレッシャーがあり、「やってやろう!」という気になります。

また、インターネット取引は一切やらず、とことん対面営業にこだわり、「Face to Face」の営業スタイルを貫き通しているところも、お客さまから大切なご資産を預かる金融機関として、非常に大切な姿勢だと思いました。

アドバイス

アドバイス

多くの企業がありますが、インターネットや雑誌の情報等に振り回され過ぎることなく、自分の五感をきちんと使ったうえで、「ここで働きたい!」と思える会社を受けると良いと思います。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2019」・「キャリタス就活2019」・「マイナビ2019」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2019」よりプレエントリーをお願いします。

リクナビ2019
キャリタス就活2019
マイナビ2019

このサイトの主なコンテンツ