極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・岡野 幸樹(2016年入社)

先輩紹介・岡野 幸樹(2016年入社)

先輩社員インタビュー(名古屋支店 岡野 幸樹)

岡野 幸樹

プロフィール

2016年入社 名古屋支店 岡野 幸樹

1番最初の商品は自分

1番最初の商品は自分

私の仕事は新規開拓です。
それは極東証券で取引をしていただけるお客さまを作ることです。

毎日、営業では会社や個人宅へ訪問・電話・手紙とさまざまな方法を駆使して、ぜひ取引していただきたい方にアプローチをしていきます。

新規開拓は、まずは会うことから始まるので、どうやったらお会いできるのかを考えます。ただ、それは言葉で言うほどやさしいものではありません。門前払いは当たり前。中には初対面でも「二度と来るな!」などと怒鳴られることもあります。

取引をしていただきたい方は、すでに他社と取引をしていることが多いです。私は、他社とは取引をしているのに、「極東証券とは取引をしない」という状況がわかると燃えてきます。とにかく面談の機会をいただくために、他社と極東証券の違いや私がどういった人間かを、訪問・電話・手紙で少しずつ知っていただきます。

商品はもちろんですが、まずはそういった熱意のような目に見えないところから自分を買ってもらい、興味を持っていただきます。そして最終的に極東証券の良さや私のことを分かってもらい、「あなたのところでやる」と言われると本当に嬉しいです。

あなたに出会えてよかった・・・

あなたに出会えてよかった・・・

「やっぱりあなたにお金を預けて正解だった!出会えて良かったわ!」

初めて投資信託を買っていただいたお客さまに言っていただいた言葉です。

自分の提案で利益が出て、お客さまに喜んでもらえた時、心から嬉しく思いました。

その時、あらためてお客さまの大切なものをお預かりしていると自覚し、もっとお客さまのために商品提案できるよう、自分自身が成長しよう!と思いました。

出会い

出会い

日本には、多くの人が知っている成功者と言われる経営者や富裕層、あるいはテレビに出ているような有名人と呼ばれる方がいます。

そのような普段お会いすることのない方々にお会いできる!というのは、証券会社の営業ならではの醍醐味だと思います。

また、そういった成功している方々にお会いできることは、自分自身を大きく成長させてくれます。

ズバリ!インスピレーション!

ズバリ!インスピレーション!

私の就職活動は極東証券一本でした。

数ある会社の中から極東証券を選んだ理由は、直観です。

私は正直、就職活動に前向きではなかったので、「この会社、いいな」と思うことはありましたが、「ここで働きたい」と思えるまでの会社はありませんでした。

しかし、なんとなく行った極東証券の説明会には、なぜか前のめりで話を聴いている自分がいました。

「これだ!!」と思い、当社を選びました。

いつ、どこで出会いがあるかわからないからこそ、幅広い視野を持つことは大切だと思います。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2019」・「キャリタス就活2019」・「マイナビ2019」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2019」よりプレエントリーをお願いします。

リクナビ2019
キャリタス就活2019
マイナビ2019

このサイトの主なコンテンツ