極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・早川 蓮(2016年入社)

先輩紹介・早川 蓮(2016年入社)

先輩インタビュー(名古屋支店 早川 蓮)

早川 蓮

プロフィール

2016年入社 名古屋支店 早川 蓮

泥臭いアプローチ、でも相場の世界だからこそタイミングも大事

泥臭いアプローチ、でも相場の世界だからこそタイミングも大事

私の仕事は新規開拓です。

テリトリー先の会社経営者を始め、税理士、お医者さまから主婦まで、さまざまな方にアプローチをしています。

しかし、ほとんどの方から断られます。それでも何度も訪問をしたり手紙をお送りししていく中で、お客さまとの関係を築いていきます。

そうしていくと、資産運用でのお悩みや考えを、少しずつお話ししてくださいます。そこから本当のニーズをくみ取り、そのニーズに見合った商品提案を行っていきます。

何度も訪問したりと泥臭いアプローチも重要ですが、タイミングも重要になってきます。相場の世界なので、その時々でお勧めする商品も変わるからです。

ニーズに合い、かつ旬の商品をご提案すると、すんなりと口座開設、商品お買い付けにつながることもあります。フットワークを軽くして、利益が最大限に期待できる一番の商品は何かを考える毎日です。

きっかけは様々

きっかけは様々

お取引をしていただくきっかけは、第一にニーズに合う商品を提案することです。これは絶対条件と言えるでしょう。しかし、それだけではありません。

ある会社経営者の方にアプローチを続けていました。最初から、「他社でやっていて間に合っているから、おたくとは取引しないよ。」と冷たくされていました。しかし、テリトリー先ということもあり、相場の情報提供などを続けていました。

何度目かの訪問の時に、たまたま私の趣味の話になり、大学からやっている合唱の話をしました。すると社長も歌や合唱がお好きだったようで、今までにないくらい話が盛り上がりました。おかげで私も楽しい時間を過ごすことができました。

その時は話をしただけで終わりましたが、次に訪問した際「あなたの合唱の話を聞いたら、あなたにお金を預けてもいいかなと思った。もう少ししたらまとまったお金ができるからそれまで待ってて。」と言っていただきました。

今までずっと断られ続けていましたが、なぜ急に距離が縮まったのか?
それは、素直に自分を語り、自分の人間性をさらけ出したからだと思います。やっぱり営業は人と人とのつながりなんです。自分をさらけ出さないと、相手もさらけ出してくれないのです。

それ以来、社長にはいろいろな話をしていただき、本当に勉強になっています。その話のおかげで、また違う方との距離が縮まったりもしています。

このように、何がきっかけで話が前進するかはわかりません。だからこそ抜かりない準備と偽りのない生身の自分の魅力を高め、さらけ出すことが大事です。証券という形のないものを扱うからこそ、人と人とのかかわりを大事にしなければなりません。

成果は必ず報われる

成果は必ず報われる

私が極東証券を選んだ理由は、努力をきちんと評価してくれる会社だからです。

評価されれば、人事面や給与、賞与で返ってきます。

また、評価は収益面だけでなく、新規開拓の件数や内容、ご紹介いただいた件数、お客さまからお預かりした金額など、お客さまから信頼いただいてこその幅広い部分から、努力の成果を見てもらえます。

目に見えない努力をきちんと評価してほしいと思っている方には、魅力のある会社だと思います。

自分で決めるから頑張れる

自分で決めるから頑張れる

就職活動をする中で、何の仕事をするか、どの会社を選択するか、必ず迷うと思います。

大事なことは、自分の興味のあること、好きな仕事を選択することです。

何を選んでも後悔することはあるのですから、その時の自分の気持ちに正直になって、これなら頑張り続けられるというものを選択し、突き進んでいけば良いと思います。

そうすれば他人のせいにせず、頑張り続けることができるでしょう。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2018」・「キャリタス就活2018」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2018」よりプレエントリーをお願いいたします。

リクナビ2018
キャリタス就活2018

このサイトの主なコンテンツ