極東証券

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩紹介>
  4. 先輩紹介・紙本 充昭(2006年入社)

先輩紹介・紙本 充昭(2006年入社)

先輩社員インタビュー (霞が関ビル支店 課長代理 紙本 充昭)

先輩社員インタビュー

プロフィール

2006年入社 霞が関ビル支店 課長代理 紙本 充昭

信頼関係を築く

信頼関係を築く

私の勤務している支店の周辺は、高級住宅街が多く、お客さまの自宅に訪問するのがほとんどです。

注文をいただくための知識武装はもちろんですが、実際はお客さまとの信頼関係が一番大切なのです。

いくらお客さまでも、もともとは他人。ましてやお金のことも絡むし、信頼してもらうのは並大抵のことではありません。

仕事とは直接関係のない、例えば庭掃除やお使いなどのお手伝いをしたり、一緒にお茶を飲みながら雑談をしたりすることでお互いのことを知り、信頼関係を築いていきます。

そうやって信頼関係を築けたお客さまとは、良好な関係を長く保てます。

いただく感謝

いただく感謝

お客さまに対して自分が考えてご提案した通りの投資行動をおこしてもらい、それが成功して大きく儲かりお客さまから感謝された時、それは嬉しかったです。

経営トップのカリスマ性

経営トップのカリスマ性

複数の内定が決まり、どこに入社しようか迷っていました。

そんな時、当社の人事部長に
「経営トップに会えば、会社の色が分かるから。」
と、言われました。

機会があり、社長と面談した瞬間、私は入社を決めました。

うまく言葉では表現できませんが、会えばわかります。これも「縁」だったのでしょう。

アドバイス

アドバイス

環境は厳しいですが、まだまだ日本にはみなさんの知らない素晴らしい会社がたくさんあるのです。

そういう会社を見つけるためにも、1社でも多くの会社を見た方がいいと思います。


採用エントリーについて

極東証券の採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
「リクナビ2019」・「キャリタス就活2019」に新卒採用情報を掲載しています。
まずは、「リクナビ2019」よりプレエントリーをお願いします。

リクナビ2019
キャリタス就活2019

このサイトの主なコンテンツ