極東証券

  1. ホーム>
  2. 極東証券のご紹介>
  3. Face to Faceへのこだわり

Face to Faceへのこだわり

極東証券の営業スタイルであるFace to Faceについてご紹介いたします。

Face to Faceへのこだわり

時代は「貯蓄から投資へ」

どんなに時代が変わっても、お取引の原点は「お客さまとの信頼」であると考えています。
当社は、創立以来、創立者の信条・座右の銘であった「信は萬事の基と為す」を経営の基本理念として、信頼を原点とした「Face to Face(直接対話)のビジネスモデル」を追求してまいりました。

当社は、今後、さらにIT化が進展し、インターネット取引が拡大しても、この基本理念に基づき、「Face to Faceのビジネスモデル」にこだわり続けたいと考えています。

当社の目指す「Face to Faceのコンサルティング」よってこそ、お客さま一人ひとりのさまざまなニーズに的確にお応えし、質の高いサービスがご提供できるものと確信しています。

「Face to Faceのコンサルティング」とは

お客さまのニーズにあった金融商品を的確にご提案させていただくには、まず、お客さま一人ひとりの資産運用状況や投資方針、人生観、価値観、将来のライフプラン等をお客さまからお聞かせいただくことがスタートラインとなります。

そのためには、常にお客さまと向き合い、お客さまとの強い信頼関係を築いていくことが何よりも大切なことだと考えています。当社は、少しずつでもお時間をいただきながら、お客さまと共有できる時間の積み重ねを大切にしていきたいと考えています。

そうすることで、お客さまにとって本当に必要な資産運用やお客さま自身がまだ気付かれていないニーズが、次第に見えてくるのではないでしょうか。

当社は、これからもFace to Faceにこだわり、わかりやすく、親切・丁寧なコンサルティングに努めてまいります。

充実したコンサルティング体制

当社では、全ての営業員にファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を義務付けるとともに、さまざまな集合研修や学習補助制度を通じて、営業員が常に金融・経済・税務等に係わる最新の知識を身につける体制を構築しています。

加えて、海外マーケットを対象とする商品について、さまざまな外資系証券会社との強いネットワークを活かし、世界各国のタイムリーな情報をご提供するとともに、より活きた情報をお客さまにご提供できるよう、営業員の海外研修制度も充実させています。

また、お客さまからのより専門的なニーズにお応えするため、税理士や弁護士等の専門家と顧問契約を締結するとともに、M&Aや事業承継などの専門部署を設置するなど、コンサルティング体制の強化に努めています。


このサイトの主なコンテンツ